徳島市佐古の歯科医院  横山歯科医院 【一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・歯周内科治療】

横山歯科医院

徳島市佐古七番町2-26

インプラントとは?

お口の中と体の健康には密接な関係があります。
お口の中は思っている以上にデリケートですから、歯が1本無いだけでも噛み合わせが悪くなり、身体全体に悪影響を及ぼすことがあります。
失ってしまった歯を補う治療には、部分入れ歯やブリッジなどの選択肢がありますが、もっとも最適な治療法として、人工歯でありながら「第二の永久歯」と言われるほど天然歯に近い噛み心地と仕上がりを再現できる「インプラント治療」があります。



まるで天然歯のような存在



インプラントは、歯の抜けた部分にチタン製の人工歯根を埋め込んで土台とします。これは、インプラント治療の最大の特徴なのですが、失った歯の顎の骨に直接支持(固定)することで、ブリッジのように土台となる歯を削る必要がありません。顎の骨が安定し、人工歯根の上部にセラミックなどの歯冠を装着すれば治療は完了です。
見た目も存在も天然歯とほとんど変わらないので、痛みや苦しさ、違和感を感じることがなく、自然に話せて、自然に食べることができます。さらに、入れ歯の場合には顎への刺激が少なく、骨が痩せてしまうことがありますが、インプラントは顎の骨に絶えず刺激を与えるため、骨が痩せるのを防ぎ、長期間安定した噛み合わせを保持することができます。

周囲の歯に全く影響を与えない治療法はインプラントしかありません。
失った歯が1本から歯が全くない場合まで、様々な状態への対応が可能です。


失った歯を補う治療法


インプラントで噛む機能の回復

当たり前のことですが、私たちは食事する度に歯を使います。よく噛むことで味覚も高まり楽しく食事を味わうことができます。
そして、よく噛む(咀嚼)ことで唾液の分泌が高まり、口腔内を清潔に保つとともに咀嚼筋が鍛えられることから次のような効果も期待できます。



【効果1】
消化を助けて肥満防止に。

よく噛み砕くことで唾液の量が増え、血糖値を高めます。消化が早まることで満腹感を感じるようになりますから、食べ過ぎを防ぎ、ダイエットにも効果的です。

【効果2】
虫歯や歯周病になりにくい口腔環境を作ります。

唾液には歯の成分であるリンやカルシウムが含まれており、酸により溶け出したエナメル質を再石灰化で補ってくれます。また、虫歯や歯周病の原因菌を口腔内から胃へ流し込んでくれます。

【効果3】
顎の骨を強くします。

適切な咀嚼ができることで、顎に良い刺激が与えられ、顎の骨量を増やし、骨を強くします。この効果により、歯周病や顎関節症の予防になり、適切な発声を行うことができるようになります。

【効果4】
認知症を防ぎ脳の活性化を助けます。

よく噛んで食べられることで脳の海馬が刺激されます。これにより頭の働きが良くなり記憶力アップに繋がります。また、大脳皮質の運動野を活性化して、認知症などの進行を抑える効果があります。

【効果5】
顔の筋肉を鍛えて美容効果も。

シワは顔の筋力の衰えから起こります。噛むことは、顔の筋肉、顎の骨を使いますから、シワを予防し若々しいお肌をキープする効果があります。

【効果6】
味覚神経が敏感になり楽しい食生活。

味覚は、食物が唾液中に溶け出すことで感じることができます。咀嚼により唾液は増加し、食物を細かく噛み砕けることでより味を感じられるようになります。唾液の分泌が少ないことで、味覚は薄れていきます。


反対に噛めないことは、食べるという人間が運動するためのエネルギーを確保できないばかりか、筋力の衰えや脳血流の悪化、記憶力の低下などの悪循環へと繋がります。

毎日の何気ない食事ですが、歯が無いことで満足に噛むことができず、味わいながら食べることができなくなり、心身にも大きな影響を受けることになってしまうのです。

インプラントで噛む機能の回復

横山歯科医院では安心・安全・確実なインプラント治療のためにCT撮影を行い、3Dシミュレーションソフトを用いて、術前に適切な診断、埋入位置の決定を行います。

インプラントを埋入する顎には、無数の神経と血管が通っています。このような場所に勘や経験だけで治療を行うことは大きなリスクが伴います。


当歯科医院では、最新の歯科用CTをいち早く導入し、状況を確実に把握した上で治療を行っております。

術前の精密な検査、診断により安心して治療を受けていただくことができます。


最新の歯科用CT導入により正確に把握できること

・インプラント埋入のシミュレーション。
・顎の骨の骨量・骨質・神経・血管との位置関係。
・歯根の破折。
・親知らずの位置。
・歯内療法による根管充填の状況。
・根の先の病気(根尖病巣)の状態。
・歯槽骨(歯を支えている骨)の量と形態。

このように、今まで”見えなかったものが見える” ”判らなかったことが判る” ”できなかった治療ができる”を可能にします。

正確な診断・快適な歯科治療のために、当歯科医院では、最新の歯科用CTを導入しています。

サージカルガイドによるインプラント治療

さらに症例によっては、最新のコンピューターガイドシステム「BONE NAVI SYSTEM」を用いて手術用サージカルガイドを作製し治療計画通りの位置、方向にインプラントを埋入することが可能となりました。
このシステムは術者の勘、技術に結果が左右されない、科学による安心・安全・確実な方法です。

インプラントを顎の骨に埋入するためには、直接顎にドリルで穴を開けるわけですが、術者の勘で手術を行ってしまうことで、ドリルが本来の位置へ向かわずに、神経や血管を損傷させてしまう可能性があります。
サージカルガイドは、ドリルの埋入方向・深さ、神経・血管の位置をCT撮影したデータからシミュレーションされたものですので、正確な位置へドリルを誘導してくれる、もっとも精度の高い埋入法と言えるでしょう。

マウスピースのような装置に

ガイドとなる穴が開いています。


顎に装着し、ガイドに沿って

インプラントを埋入します。



また、今までの治療法では、顎の骨の状態を目で確認しながら治療を進めていましたので、歯肉を切開し骨から剥離しなければならず、安全のためとはいえ患者さんの負担は大きいものがありました。
しかし、このシステムにより、症例によっては、歯茎をほとんど切らずに手術を行うことも可能です。

サージカルガイドの利点

症例


治療開始前の上顎の状態






治療開始前の上顎の状態



撮影用の特殊な装置を装着し
CT撮影を行います






インプラント埋入時の
シミュレーション






完成したサージカルガイド



サージカルガイドを装着した状態






サージカルガイドにより正確に埋入された

インプラントが確認できます



上部構造を装着した状態






6本のインプラントにより
支えられています



当院の使用しているインプラント

当歯科医院では、特に骨との結合性が優れた国産のプラトンインプラントを使用しております。
プラトンインプラントは純チタン製で、表面には高純度の再結晶化ハイドロキシアパタイトが非常に薄くコーティングされています。ハイドロキシアパタイトは骨の成分の一つで、他のインプラントに比べ生体親和性が高く骨との結合が早いのが特徴です。

インプラント治療は、一般的に1回の手術で行う方法(1回法)と2回手術を行う方法(2回法)がありますがプラトンインプラントの場合、1回法で行うことも可能なため、患者様の負担も軽くなり、2ヶ月〜3ヶ月で自分の歯と同様に噛めるようになります。

インプラント治療の手順

治療手順1



専用のドリルで顎の骨に穴を開けます。
治療手順2


その穴の中に、インプラント体を埋入します。
歯肉を閉じインプラントと骨の結合を待ちます。
治療手順3


インプラント体が、骨と完全に結合したら、インプラント体の上にアバットメントと呼ばれる、被せ物を支えるパーツを組み込んでいきます。
治療手順4


アバットメントの上に上部構造の被せ物を装着して完了です。

インプラント治療をしたいが、必要な骨が不足している場合の治療

骨誘導再生療法(GBR法)

歯が抜けたまま放置していると、顎の骨が吸収されてしまい、インプラントを埋め込んだとしても先端が歯茎から露出してしまいます。
このような場合、骨補填材(骨生成材)や、患者様自身の骨(自家骨)を採取・移植して顎の骨を再生します。骨に厚みを出して、インプラントが固定できるよう手術を行います。


【インプラントを埋入する前に骨の再生をする場合】
インプラントの埋入ができないほど大幅に骨の吸収がある場合には、骨補填材(骨生成材)を使用したり、患者様自身の骨(自家骨)を採取・移植して歯槽骨や顎の骨の再生を促し、インプラントを埋め込める骨を作ります。
【インプラント手術と同時に骨の再生をする場合】
骨の吸収が激しくない場合には、インプラント手術と同時に骨の再生を行います。
インプラント埋入と同時に、骨を作りたいスペースに骨の元となる材料を特殊な保護膜で覆い、再生を促します。

ソケットリフト

上顎へインプラント治療を行う際、顎の骨の量が足りない場合に行う手術です。
上顎の上部には鼻の奥へと広がる上顎洞という空間があります。骨が吸収され骨幅が少なくなった状態で手術をしてしまうと、インプラントが上顎洞を突き抜けてしまいます。

ソケットリフト法では、専用の器具で上顎洞の底部の骨を押し上げながら骨補填材等を充填していき、スペースが確保ができたら、同時にインプラントを埋入していきます。


サイナスリフト

ソケットリフト法では対応できないような、ほとんど骨がないような場合に行う手術です。
上顎洞底面にあるシュナイダー粘膜を骨から剥離し、充分なスペースを作ります。そこに自家骨や骨補填材(骨生成材)を充填し、インプラントが埋入できるだけの骨幅を確保します。

骨が安定するまでに時間がかかるため、治療期間は長くなりますが、確実にインプラントを埋入するためには有効な治療法の一つです。


インプラント周囲炎とは?

サイナスリフト

インプラントそのものは人工物のため虫歯や歯周病にはなりません。しかし、日頃の歯磨きなどのケアを怠ることで、細菌がインプラントの境目から進入し、インプラント周囲の歯肉に炎症が起きてしまいます。これを「インプラント周囲炎」と言います。
インプラント周囲炎になると、周囲の歯茎が腫れ、インプラントを支える骨が後退(吸収)してしまいます。天然歯に起こる歯周病と同じような症状ですが、インプラントは人工物で、天然歯のような生体防御機構(人が本来持つ異物などを排除するしくみ)が備わっていないので、自覚症状が全くありません。ですから歯周病同様、かなり進行しなければ気づかないことも、インプラント周囲炎の恐ろしいところです。改善しない場合には、インプラントを除去しなければならなくなくなります。

このようなことから考えると、歯周病の状態でインプラント治療は絶対に行うことができません。



当歯科医院でインプラント治療を行う際には、必ず歯周病検査を行っています。歯周病の有無を確認し、歯周病の疑いがある場合には徹底して歯周病を改善し、それからインプラント治療を行います。

「インプラントは一生ものではありません!」

インプラントを長持ちさせるためには、より一層のご家庭でのケアと定期健診が重要になってきます。
当院では、インプラント治療をされた方には、3ヶ月毎の定期健診をおすすめしております。


インプラントのQ&A

Q.誰にでも治療は受けられるのでしょうか?

 A.
年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から適応となり、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受ける事ができます。全身疾患のある方や、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合がありますので、担当医にご相談下さい。

Q.手術はやはり痛いのでしょうか?

 A.
手術ですから、多少の不快感が伴う場合はあります。
しかし手術中は、痛みを取り除くため局所麻酔と鎮静剤を使用しますので、ほとんどの患者さんが、治療は思ったよりもはるかに楽だったと語っています。

Q.術後はどんな感じでしょうか?

 A.
術後の痛みについては、歯肉や軟組織に多少の傷や腫れが見られます。痛みを和らげるための薬剤を処方しますので、ほとんどの方は翌日から普通に生活ができます。

Q.前の自分の歯と同じように噛めますか?

 A.
インプラントは顎の骨としっかり結合して丈夫な土台となり、りんごや煎餅、肉やスルメなど、ほとんどの食べ物が噛めるようになります。以前の自分の歯以上かもしれません。

Q.治療費はどのくらいですか?

 A.
現在、インプラントは保険治療の対象ではありません。
埋入するインプラントの本数、上部構造の人口歯の種類や、骨の状態により費用は異なります。詳しくは、お気軽にご相談ください。

Q.インプラント治療後の外見は自然ですか?

 A.
インプラントに装着する人工歯にセラミックを使用することで、外見はもちろん、快適さ、噛む機能など、本当に天然歯のようで驚きますよ。

Q.インプラントはどのくらいもちますか?

 A.
こればかりは、患者様の努力によるところが大きく、管理を怠ることでインプラントの寿命は短くなります。
日頃からお口の衛生管理がしっかり行い、定期的なメインテナスを受けていくことで、長持ちさせることは可能です。

インプラント治療の費用について

術前 精密検査
(CT撮影、ステント、シミュレーション費用を含む)
21,000円
※BONE NAVI SYSTEMを使用する場合は症例に応じて別途費用がかかります。
インプラント体埋入手術
1本あたり210,000円
インプラント上部構造
1本あたり105,000円
※セラミックの場合

上記をもとに精密検査の結果に応じて、費用のお見積もりをさせていただいております。骨があまりないケースにおいて、骨造成など特殊な技術を要する場合は、別途費用がかかります。

インプラントは、症例毎、部位毎に難易度も変わってきますし、欠損歯数とインプラントの本数は、必ずしも一致いたしません。
詳細は、きちんとした検査のもと、説明させていただいておりますのでお気軽に、ご相談いただければと思います。

横山歯科医院
〒770-0027 徳島県徳島市佐古七番町2-26
088-653-2429

Copyright (c) YOKOYAMA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com